反則技の絶景!?

3月になりました!
皆さん、今年決めた目標に向かって
進んでいますか?

私も意識して自分にアポを
入れるようにしています(^^)

世の中の出来事に
ざわざわせずにはいられませんが、
今、自分にできることを精一杯に!

さて、春になったし、
落ち着かない世情ではありますが
そろそろお出かけしたいですね。

 

最近目にする
空から眺める絶景・・・・

 

その正体は、
みなさんご存知のドローン!

言葉を呑むほど美しい
反則技の絶景

スタッフのご主人が
ライセンスを取得されました。

今年はドローンを持って
沖縄に行かれるそうです。

どんな映像が飛び込んでくるのか
今からとても楽しみです。

 

さて、
そんなドローンですが、
今年の税制改正の標的
だったんですよ。

実は
ドローンを使った節税スキームが
横行していたのです。

ドローンは、
趣味やエンターテインメントの
世界だけでなく、
農業や建築現場、災害時など
活躍の場が広がっていました。

そんなドローン人気のなかで
ドローンレンタル投資が
節税策として利用されたのです。

10万円未満のドローンは少額資産
として一度に経費処理=
法人税法上の損金経理ができます。

そこで、ドローンを大量購入して、
経費処理し、利益を圧縮、
それを貸し出すことで、
何年間かに所得を分散させる
ことができたわけです。

まぁ、ドローンを売れば
その時は売却額がそのまま利益
となるわけですが、
時期をずらすことで
うまく対策を打てるわけですね。

LEDや足場リースも同様に
少額資産として節税対策として
利用されてきました。

そこで、そのような
節税スキームの封じ込め策として、
【貸出し用】については、
一度に損金経理することが
認められなくなります。

因みに、貸出しが本業の場合は
これまでと変わらず損金経理OKです。

節税だけを狙った手法は
認めません!ということです。

まぁ、いつものいたちごっこです。
誰かが節税スキームを考えると
税制改正が入ります。

さて、
税制改正については、
またの機会に
ご説明できればと思いますが、

そんなドローンを通じて、
感じたがことが2つあります。

一つは
節税スキームもいいんですけど、
それに踊らされないことです。

本当にしたいことは何なのか?
しっかりと自分のビジョンが
描けていないと
余計な情報に振り回されて、
本当は節税が目的ではなかったはずなのに
周囲がそうやって節税しているから~
なんて流されて、
結局、無意味にキャッシュアウトだけして
終わってしまうリスクもあるってこと。

『ビジョンとお金は両輪』です。
お金は手段であって目的ではない。
ビジョン実現という目的のために、
お金を手段として活用したいですよね。

なんかうまい話に乗って
結果としてうまくいけばいいですけど、
一つの判断、意思決定が、
取り返しのつかない事態を招いたら
後悔しても仕切れないじゃないですか。

しっかりと自分のブレない軸に従って
判断、意思決定したいですよね。

そして、うまく活用できる!
って判断できたら、
手段として活用したらいいですよ。

もう一つは
自分の人生における
プライベートのビジョンも
明確にしておきたいってこと。

経営上のビジョンだけでなく、
人生をどう全うするか。

何歳でリタイヤして、その後は
旅しながらドローンで空撮を楽しむ
とか、
撮った映像をYoutubeに上げて楽しむ
とか。

サラリーマンの方は、
定年があるから、定年後のことを
割と早い段階で考えている方も
おられるでしょう。

経営者の方だと、
そもそも定年も自分で決められる
わけですから、もしかしたら、
その辺りがぼんやりしている方が
多いのかな〜とも思います。

もちろん、生涯バリバリ現役!
もありでしょう(^O^)

わたしは、
あちこちワーケーションしたい♪
しかも割と早い段階で。
どこにいても仕事ができる時代に
なりました。
ってことは生涯現役!???
そこは、まだ企業秘密です(^O^)/

あなたの場合はどうですか?

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━
\脱☆ドンブリ経営大作戦!/

■7日間無料メール講座の登録はこちら
https://76auto.biz/j-philosophy/registp/entryform3.htm

\『ドンブリドン通信』メールマガジン/

■メールマガジンの購読登録はこちら
https://76auto.biz/j-philosophy/registp/entryform4.htm

 

ビジョンとお金カテゴリーの記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。