あ~夏休み(^▽^)/

こんにちは。
ビジョンとお金のナビパートナー®
原淳子です。

 

子供たちは夏休みに突入ですね。
夏休みと言えば…

宿題(^◇^;)

そう、
おとなも
夏休みチャレンジしませんか!?

お金のプロックパズル®️を活用して
脱ドンブリ経営の世界に
みんなで参りましょう(^▽^)/

 

 

お金のブロックパズル®の
一番左側の縦長のブロックが
『売上』ですね。

売上は
・客数
・客単価
・リピート回数(率)
で構成されています。

 

もしあたなが美容師さんだとして、
一人で美容院を経営しているとしましょう。

この時にどうやって
売上を増やそうとしますか?

お客さんの数も、
お客さんの単価も
来店頻度(リピート回数)も
上げていければいいのですが、

一人でお店を切り盛りしているとなると
一日で対応できるお客様の数には
残念ながら限界があります。

客数が一定の状態でも
売上を上げていくためには
客単価を上げていく必要があります。

カットだけではなく
カラーリングも
パーマも
トリートメントも
・・・
とすれば
客単価は上がります。

ただし、
一人で切り盛りしている以上
やはり対応できる時間にも
残念ながら限界があります。

となると
あとは何ができるでしょうか?



美容室の場合は、
たとえば
店販(シャンプーなどの商品の販売)
により
客単価アップが期待できます。

シャンプーは実際にお店で使って
体感してもらっているので、
販売すること自体に
追加で時間は要しません。

特に
サロンでないと取り扱っていない
高品質シャンプーのリピーターが増えると
店販が増えるだけでなく、
シャンプーがなくなりそうという理由で
予約を入れる動機付けにもなり、
来店頻度(リピート回数)アップ
にもつながるわけですね。

ヘアケア商品だけでなく、
化粧品や
アクセサリーなど
店販に力を入れるのは
今や業界的には当たり前に
なっているかもしれません。

 

さて、
あなたのビジネスの場合には
どんなことが考えられますか?

 

ここで、夏休みの宿題です。

考えられる作戦を
書き出してみましょう(^o^)

ここで重要なことは
とにかく考えついたことを
たくさん書き出すことです。

文字量重視です!

できる、とか、できない、とか
そんなことは
今はどうでもよいのです。

まずは考えついたアイディアを
どんどん書き出してみましょう。

やるか、やらないか、は
そのあと考えればよいのです(^^)



ところで、
先ほどの美容室の例ですが、
他にもアイディアがありそうです。

たとえば、
2ステップ方式で考えてみると
もし、
アシスタントや
他に技術者がいたらどうなるのか?

一日でより多くのお客様の対応が
できるかもしれませんね。

ただし、人件費がかかるので、
人件費以上の粗利が必要ですね。

そんなときは、
お金のブロックパズル®をつかって
シミュレーションしてみると
よいでしょう。

ちょっと複雑になってくるので、
人件費のことは
また今度説明しましょう。

ということで、まずは、
売上アップのために何ができそうか、
アイディアをたくさん
書き出してみてくださいね(^▽^)/

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━
\脱☆ドンブリ経営大作戦!/

■7日間無料メール講座の登録はこちら
https://76auto.biz/j-philosophy/registp/entryform3.htm

\『ドンブリドン通信』メールマガジン/

■メールマガジンの購読登録はこちら
https://76auto.biz/j-philosophy/registp/entryform4.htm

ビジョンとお金カテゴリーの記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。